So-net無料ブログ作成
検索選択

華原朋美と小室哲也の関係は?KEIKOは?家族は?兄は?破局の原因は?マンションは? [芸能ニュース]

華原朋美

07年に芸能活動を休止した歌手の華原朋美さん(38)が、
5年ぶりに活動を再開することが明らかになりました。

前所属事務所「プロダクション尾木」が23日、専属契約
を近く結ぶ運びとなったことを発表しました。

あの瀕死の状態からよく立ち直れたなと思います。

華原朋美さんとはどういう人で過去にどんなことがあった
のかを振り返ってみます。

プロフィール
本名:下河原朋美
生年月日:1974年8月17日
出身地:東京都生まれ
身長:160cm
血液型;A型
趣味:乗馬(高校時代に国体4位)


両親が元々かなりお金を稼いでいたようなので、
華原朋美さんはかなりのお嬢様だったようですね。


歌も上手くて人気も凄くあった華原さんですが、
1998年頃からおかしくなりましたね。
理由は、誰もが知っている元恋人の小室哲哉さん
との破局です。

1988年の11月に小室さんから与えられた高級マンション
の部屋から、家具一切が運び出されていたそうです。
何も知らされていない華原さんは、ガランとした部屋で
呆然と立ちすくむしかなかったといいます。
その2ヶ月後に自殺未遂騒ぎを起こし、それから10年、
彼女は休業と復帰を繰り返してきました。

要するに小室哲也という名プロディーサーに認められ、
その名プロディーサーと付き合えて、小室さんに依存しすぎ
てしまったわけです。

ずっと手を離さなかったり、子供のように甘えたり、なわがまま
を言ったり。その、度合いが酷すぎて小室さんの仕事にまで
影響が出たせいで、小室さんが耐えられなかったんでしょうね。

絵に書いたシンデレラストーリーのように歩んできた華原さんが
地獄に落ちていったわけですが、人生何が起こるか分かりま
せんね。

仮に華原さんが恋人に対して甘えすぎない依存し過ぎない
タイプの女性だったら、今もなおヒット曲を飛ばしまくって成功
し続けていたかもしれません。

小室さんに捨てられてからの生活は一変し、あまりのショックで
仕事はドタキャンしまくり、人に会えない、自殺未遂、自宅マンション
で倒れる、薬の大量摂取、度重なる病院搬送。

寝むることもできなかったようで、精神状態は崩壊していた
ようです。薬を摂取してでも体を落ち着かせていないと、
自殺未遂をするほど精神的におかしかったのであの時の
華原さんはどうしようもなかったとお兄さんの忠道さんは
言います。

復帰に向けて必死にトレーニングしなんとか人前に出られるよう
なったそうですが、そこに至るまではお兄さんの懸命な手助けが
あったようです。

睡眠剤系の薬やお酒はなるべく飲ませないようにしている
そうです。お酒を飲むと興奮してしまうので、興奮してしまうと
自分の体にあざができるまでつねってしまったり、ものを投げて
しまったりしてしまうようなので。

薬は毎日飲んでいると薬を飲まないと眠れない体になって
しまうので、なるべく飲ませずに、眠たくなるまで思う存分
遊ばせるそうです。その遊びにお兄さんが付き合っている
そうでうす。
カラオケなんかに行って疲れるまで歌わせたりしている
ようですが、お兄さんの体が大変そうですね。

大好きな家族のためだったら出来る事なんでしょうね。

復帰してからの活動が楽しみですね。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。