So-net無料ブログ作成
検索選択
お笑い ブログトップ

平成ノブシコブシ、どうやって注目を集めるか!?セクハラは計算の範囲内? [お笑い]



9月1日、お笑いコンビ・平成ノブシコブシ(吉村崇、徳井健太)が、

ラゾーナ川崎プラザでDVD「御コント」の発売イベントを行いました。

ノブシコブシにとって単独ライブDVDは2年ぶりとなる2作目で、

この日のイベントでは、お笑いDVD累計売上1位を獲得できなかったら

「握手会」を「水かけ罵倒会」にすると公言していましたが、

結果は3位でした。握手会が水かけ罵倒会になる方が、

ファンとしては楽しいと思います。

私、個人的にも水かけ罵倒会を見る方が楽しいです。

芸人さんは水をかけられたり、罵倒されたりすると

おいしいと感じるとこがすごいと思います。

images.jpg





吉村さんは今年の夏は「銀河英雄伝説」のDVD全巻を

大人買いしてしまったせいで、海にも山にも旅行にも、祭りにも

行かずにこもってDVDを見ることを決意していましたが、

本当にどこにも行かずに銀河英雄伝説のDVDを見たのでしょうか。


images (1).jpg






吉村さんといえば、SKE48に

セクラハ発言をしたと話題になっていますが、

芸人さんを含め、芸能界にいる人は、そういうのも

自分が注目を集めるための計算でやっているみたいですね。

売れないモデルの人が注目を集めるために、
 
誰かと付き合ってみるとか、記事にされるように

デートするとか。自分を売るために皆さん、必死ですね。

吉村さんもおそらくそうなのかもしれませんね。

セクハラ発言をすれば、マスコミに注目される⇒

自分に取材、カメラが向く⇒認知度が上がる。

このような流れでしょうか。



images (2).jpg



芸能界の方々は世間の注目を集めるだけでも一苦労ですね。

今後はどのような方法で注目を集めるつもりなのか、

気になります。芸能界はそういう視点で見ると

もっと面白いかもしれませんね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
お笑い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。